--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年09月05日 (日) | Edit |
fgの方にも載せたけど、一応コッチも~

前回との違いは顔と胸のサイズ、腹筋のディテール。
顔は鼻筋がほぼ平面になってしまってたので修正しました。あと、口のモールド消しちゃった。
胸は単に削って小さくしただけ、腹筋はクッキリ目にしてみました。

silk008.jpg silk010.jpg
silk009.jpg silk011.jpg
適当にポーズ!

ここまで形になると、ついポーズ付けて遊んじゃって先に進みませんw



--------------------
胸とお尻の練習の為に制作中。
b001.jpg
b002.jpg
b003.jpg
やっぱ難しい。

もう少しスリムにするつもりだったのに気付いたらこうなってた。
写真にも小さく写ってるけど、顔も作ったんで頭部までは完成させたい。
2010年08月22日 (日) | Edit |
少しいじったのでアップ


silkface.jpg
左が改造前で、右が改造後。
以前の顔はちょっとのっぺりしすぎだったので、目のモールド追加と鼻を少しいじってみました。


silk007.jpg
太腿と脛の長さのバランスがやっぱ気になったので修正。
せっかく修正したのに立ちポーズ撮ってないやw

あとは眉と睫毛のモールド付ける予定。
白目を別パーツにするかは考え中でふ。
2010年08月07日 (土) | Edit |
以前から気になっていたエポパテ「マジックスカルプ」
色々なところでレビュー見みたんですが、結局のところ実際使ってみないとわからないので購入しました。

主剤はかなり軟らかくてベトベト、硬化剤は普通。最初は手に付きまくりだけど、しっかり混ぜ合わせれば殆ど手にくっつかなくなります。くっつき難いので、他のエポパテ以上に硬化前の形出しがし易いです。
あと、メンタム使わなくても水で十分均したりできるのでいい感じ。

混ぜはじめにベタつくのと、硬化時間が長いのだけが欠点ですかね。
ニオイについては硬化剤の方に強烈なアーモンドの香りがついてるので、独特の嫌なニオイはないです。アーモンドがダメな人には意味ないけどw

他所で仕入れた情報だと、硬化剤多めにすると硬化後の切削性が良いみたいです。
また、スカルピーを混ぜるという使い方もあるみたいで焼かなくても硬化します(実験済み)
ちなみに配合比はマジスカ(主剤+硬化剤):スカルピー=1:1です。


今のところこんな感じですが、使っていて何か気付いたらまた報告しようかと思います。
2010年08月04日 (水) | Edit |
合わせ目消したりとかで時間食ったけど一応完成。
で、前に組んだホイホイさん眺めてら、ふと思いついたので実行してみた。

pestx001.jpg
ホイホイさんとペストXさんの融合!というかボディ換えただけw
あ、ペストXさんの頭はちょこっと改造してます。

pestx002.jpg
髪のサイドが邪魔だったのでちょっとカット。そして、メガネ追加。伊達ですけど・・・

pestx003.jpg
上段 左:ポニテをあっさり目に。頭のデカイ穴を塞いで球体ジョイントで繋いでます。
   
上段 右:メガネはこめかみに穴開けて固定。フレームには0.6ミリの針金を使ってます(ダイソーで購入)

下段 左:アホ毛の穴を隠す為に前髪パーツを少し延長(丸の部分)。ライターで炙ったランナーを使ったんですが、つなぎ目が残ってしまった・・・
    
下段 右:前髪がポロポロ取れるので、固定にネオジムを使用。
先日のワンフェスで販売されてた某可動フィギュアが髪パーツの固定に磁石使ってたのを見て、ちょっと真似してみましたw

medium.jpg
上の方の写真では解りにくいんですが、瞳にに立体感と光沢を出すためにグロスポリマーメディウムというものを厚めに塗ってます。木工用ボンドでも同じような効果が得られるらしいです。そっちの方が入手し易く安価なのでちょっと試してみようと思う方には良いかもしれないですね。
写真のものは専門学校時代に買ったんで10年ぐらい前のものですが、まだ使えてます。なんでこんなデカイの買ったかは思い出せませんw

今回パテ未使用で改造して思った事は「ヒートペン欲しい!」でした。
2010年07月14日 (水) | Edit |
今日やっとペストXさんが届いたので、早速組んでみました。

ペストXさん全身 ペストXさんアップ
塗装はファスナー等のシルバーのみでホントに組んだだけ。

ペストXさん足首磁石
ホイホイさん同様、頭が重くてひっくり返るので爪先パーツにネオジム磁石を入れました。
磁石はダイソーで購入、計ったようにピッタリw空いた部分に更におもり入れても良いかも。

全体的に見て、接着できない部分が結構ポロポロとれちゃうので、ストレスたまるものの
出来自体は良いですね。
ポロリしちゃう部分は手を加えればどうにかなると思います。


制作中のものを少し。

silk005.jpg
前々回の記事にも載せたオリジナルの可動モノ
頭の形の修正とボディの表面処理してサフ吹きました。ついでに瞳デカールも貼ってます。
今度こそレジン置換しよう。


以下コメントのお返事

>誠治 さま
見事に触覚だよねw
シルエットはアレだ、Gだ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。